So-net無料ブログ作成
検索選択

謝罪の王様 [映画作品名-た行]

ついつい『謝罪の王様』というタイトル
『土下座の王様』と買い間違えてしまう今日このごろ(笑)
月曜日に見てきました!

サービスデイでもない日でしたがそこそこ人が入っていて驚きました。
久しぶりの映画館が混んでいなくて良かった。

ネタバレ注意のため感想は↓に書きます!

公式ホームページ
http://www.king-of-gomennasai.com/index.html

 

時系列がバラバラに展開シてゆくタイプのストーリーで
後半にゆくにつれて「そこにつなげるのか!」または「そうつながっていたのか!」と
意外な驚きの有る作品でした。

土下座を超える謝罪というよりも
言葉や文化の違いじゃない?というツッコミはさておき、
笑える作品だったと思います。

が、いくらふざけていた子供が悪いと言っても
子供が叩かれるシーンというのはちょっと印象に残りすぎるなぁと。
捉え方は人それぞれだと思いますが、
私はどうも印象に残りました。
コミカルな作品なのであの描写なくても良かったのに・・・とちょっと思いました。
(本当に個人的な意見ですけどね)

事務所代わりになっている喫茶店の雰囲気も良かったと思います。
喫茶店で出てくるナポリタンとカレーをみて両方食べたくなりました(笑)

私は『舞妓haaaan!!!』よりも好きな作品でした。
最後に、大物芸能人を両親に持った息子。
着ているTシャツは攻撃的でしたけど(笑)
良いヤツでちょっとほろりとしそうでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。