So-net無料ブログ作成
検索選択

アリス・イン・ワンダーランド [映画作品名-あ行]



あらすじ
鬼才ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演で贈る、
究極のファンタジー・アドベンチャー!
ルイス・キャロルのファンタジー小説に独自のオマージュを捧げ、
全く新しい“アリスのその後の世界”を描く。
19歳に成長したアリスが迷い込んだワンダーランド。
そこで出逢った奇妙な住民たちはなぜかアリスを
知っていた。
しかも、残忍な“赤の女王”の恐怖政治に苦しむ彼らにとって、
アリスは予言された伝説の救世主だというが…。
(amazonより)

アリスのイメージ=ティーパーティーのシーンなのですが、
それは私が食いしん坊だからでしょうか・・・(笑)

ユニクロからコラボTシャツが出ていて
右上のTシャツを衝動買い。
確か買った時にミラーもついてきたような・・・。
091219-alice-bnr03.jpg


感想はネタバレ有りの為↓に書きます!

妹ばかりがチヤホヤされて、性格がひねくれてしまった姉。
悪い男にダマされて悪さをする姉に立ち向かうアリスたちというストーリー。

「確かにあれだけ妹ばかりちやほやサれたらたらグレるよな」
と同情しながらみていた私はどこかで救済の手が伸びるのかと思っていましたが
国外追放という容赦ない展開。

微塵の同情もない(笑)
変なヒューマンドラマを入れてこないところがさすがティムバートン監督。
裏も表もない「悪いことをした奴は悪い」というすご~くシンプルな展開でした。

白の女王(妹)もワイルドな部分があるにも関わらず、
あくまでも動作はエレガント。
面白い女王でした。

ジョニーデップもさすがの演技でした。
変人で危ない人っぽいのに、繊細でトラウマ抱えている役がハマりすぎ!
小さいアリスの服を光の早さで縫い上げるシーンは
「さすが帽子屋!」と言いたくなりました。
個人的に机の上のカップを割りまくりながら歩くシーンが好きです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。