So-net無料ブログ作成
検索選択

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 [映画作品名-た行]

すでに鑑賞してから結構な時間が経ってしまいましたが
『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の感想を・・・。

moru2.jpg


ジョニーデップ+エセ(?)画商+ちょっと探偵っぽい感じに惹かれて
映画館へ向かいました!

映画を見てまず思ったのは
「ジェフ・ゴールドブラムさんが出てるっ!!」でした。
私は『インデペンデンス・デイ』の印象が強いのですが・・・

ジュラシック・パーク』でおなじみでしょうか。
なんだか久しぶりにスクリーンで拝見してテンションが上がりました。
懐かしい。
一番印象に残りましたww

映画はというと、1枚の絵を巡ってドタバタする作品でしたが、
安心して見ていられる作品だったと思います。
「男の人ってお馬鹿よね(ニッコリ微笑む)」という
なんというか、可愛らしい作品だった気がします。

銃撃戦や乱闘シーン、拷問シーン(?)は冗談っぽい仕上がり。
もちろん良い意味です!
ですが、絵画にまつわるゴタゴタはミステリっぽくてよかったと思います。
なにより愛妻家なジョニーさんがツボでした。

余談ですが、「久しぶりに見たー」と思っていたジェフさんですが

グランド・ブダペスト・ホテル』に出演されていたそうで
知らぬ間に見ていた、という・・・。
気づかなかったなぁ・・・。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。