So-net無料ブログ作成
映画作品名-た行 ブログトップ
前の10件 | -

繕い裁つ人 [映画作品名-た行]

もう4月だというのに雪がっ!
まさしく4月の雪。
こんなこともあるんですねぇ。

またまた見てから時間が経ってしまいましたが、
観てきました『繕い裁つ人』

以前、ハンドメイド雑貨のネットショップをやっていたので
ものづくり映画は結構きしているのですが
この映画はもうツボをつきまくりの予告!!
近くの映画館でやっていなかったので車で1時間の
映画館へ遠征しました。

繕い.jpeg

祖母の跡を継いだ洋裁店の女店主(中谷美紀さん)の成長物語です。
昔からのスタイルを変えない事が仕事だと思っている主人公の元に
デパートに勤める藤井(三浦貴大さん)からブランド化の話を持ちかけられて・・・
というストーリーです。

三島有紀子監督の作品は
しあわせのパン』や『ぶどうのなみだ』など
私のイメージではストーリーよりも雰囲気が好きな作品が多かったのですが、
今回の『繕い裁つ人』はストーリーも好きになれました。

なんというか、ツッコミどころがなかった気がします。
ぶどうのなみだ』は主人公がなぜワイナリーを始めたのか分からずもやもや・・・
という点があったのですが、今回はなし!
分かりやすいストーリーだった気がします。

そして何より洋服への考え方が素晴らしかった。
1着の洋服を大切に着るというスタイル。
私はこういうスタイルが好きだなぁ。
1枚、1枚丁寧に作られた洋服を着続けるということの大切さ、
そして現代でそれを実現することの難しさを知った気がします。

様々なスタイルの洋服を気軽に楽しめる、
というファッションの楽しみ方も有ると思います。
確かにそれも楽しみ方の一つだとは思いますが、
私は素人目からみても「この縫製どうなの?」という洋服は着たくないなぁ。
作品を見ながら、確かな目を養っていきたいな、とも思いました。

夜会のシーンは特にそうですが、
現実の話をしているのに、どこかお伽話のような
テイストが入っているところもこの映画の魅力だと思います。

そしてなにより、作中に出てきたチーズケーキが気になってしかたがない。
食べたいなぁチーズケーキ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 [映画作品名-た行]

すでに鑑賞してから結構な時間が経ってしまいましたが
『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の感想を・・・。

moru2.jpg


ジョニーデップ+エセ(?)画商+ちょっと探偵っぽい感じに惹かれて
映画館へ向かいました!

映画を見てまず思ったのは
「ジェフ・ゴールドブラムさんが出てるっ!!」でした。
私は『インデペンデンス・デイ』の印象が強いのですが・・・

ジュラシック・パーク』でおなじみでしょうか。
なんだか久しぶりにスクリーンで拝見してテンションが上がりました。
懐かしい。
一番印象に残りましたww

映画はというと、1枚の絵を巡ってドタバタする作品でしたが、
安心して見ていられる作品だったと思います。
「男の人ってお馬鹿よね(ニッコリ微笑む)」という
なんというか、可愛らしい作品だった気がします。

銃撃戦や乱闘シーン、拷問シーン(?)は冗談っぽい仕上がり。
もちろん良い意味です!
ですが、絵画にまつわるゴタゴタはミステリっぽくてよかったと思います。
なにより愛妻家なジョニーさんがツボでした。

余談ですが、「久しぶりに見たー」と思っていたジェフさんですが

グランド・ブダペスト・ホテル』に出演されていたそうで
知らぬ間に見ていた、という・・・。
気づかなかったなぁ・・・。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TRICK 霊能力者バトルロワイヤル [映画作品名-た行]


劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 通常版 [DVD]

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

あらすじ
因習が残る山奥の寒村を訪れた山田奈緒子と上田次郎が、
村を治める最強の霊能力者を決める闘い
“霊能力者バトルロイヤル”に巻き込まれていく。
(amazonより)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ダーリンは外国人 [映画作品名-た行]


ダーリンは外国人 [DVD]

ダーリンは外国人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD

あらすじ
小栗左多里のコミックエッセイを井上真央主演で映画化。
漫画家を夢見るイラストレーター・さおりが付き合っているのは、
“漢字”の美しさに一目惚れして来日したアメリカ人・トニー。
“外国人なダーリン”トニーの言動は、
さおりにとって謎だらけで…。



エッセイの内容をうまくまとめた作品だったと思います。
個人的に語学ネタが少ない点は少々残念ではありましたが、
程よくドラマチックに仕上がっていて好感度がアップしました。

二人が住んでいる家のインテリアや
洋服のセンスが好きな映画でもありました。
トニーさんのキャラクターが最高でした。
こういう旦那さん、いいなぁ。

それにしてもトニーさん役のジョナサン・シェアさん。
漫画から飛び出してきたのかと思うほどそっくり!
世の中にはいるんですねぇ、そういう人。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

トランセンデンス [映画作品名-た行]

何となく見るのを後のばしにしていた
『トランセンデンス』をやっと見てきました!

102963.jpg

あらすじ
過激派グループの銃弾に倒れたウィル(ジョニーデップ)の脳データを
妻エヴリン(レベッカ・ホール)が開発中のシステムにインストール。
その後意識を持ったAIが暴走して・・・。
というストーリー。

ジョニーデップが科学者!!
しかも『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮
「科学技術が進歩したその先」だって気になる!
ということで期待して見に行きました。

が、素直な感想としてはうぅ~ん、微妙。
なんというか新鮮味がないというか、
可もなく不可もないというか・・・。
なにより夫婦愛の描かれ方が個人的に弱く感じました。

ネタバレ有りのため感想は↓

感想はコチラ(ネタバレ有り!)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

超高速!参勤交代 [映画作品名-た行]

見てきました『超高速!参勤交代』
原作小説は店頭で見たことはあったのですが
手にとったこともなかったのですが、
映画の予告を見て「面白そう」ということで見に行きました。

poster2.jpg

あらすじは簡単。
時間もお金も人もいない弱小便防藩が
5日以内に参勤交代をしろ!
という無理難題を言い渡されるというストーリー。

参勤交代なんて久しぶりに聞いたなぁ (笑)
学生の時以来かもしれません。
感想はネタバレ有りなので↓へ!

公式ホームページ
http://www.cho-sankin.jp/

感想はコチラ!(ネタバレ有り)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テルマエ・ロマエⅡ [映画作品名-た行]

あっという間にGWが終わってしまい
まだ連休気分が抜けない今日この頃です・・・。

そんな中「テルマエ・ロマエⅡ」を見てきました!
劇場混んでいましたね。
さすがゴールデンウィーク。
老若男女が劇場におりました。

前作を見てから結構な時間が過ぎてしまったので
キャラクターについてがあやふやでしたが
見ているうちに思い出しました。

もう思わず声に出して笑ってしまうシーンが多く、
劇場内でも笑っている人続出。
なんだか妙な一体感(笑)

文化の違い故に生まれる誤解からの笑い。
考えついた人本当にすごいな、と思いました。
つい笑ってしまう。
阿部さんの演技もまた笑いを誘うんですよね、
独特の間合いというか、表情というか、
なんでしょう、真剣なはずなのに笑える。

そして北村一輝演じるケイオニウス!
いい味出していた、女好きだけど!!
なんとなく「悪キャラだったっけ?」とか思ってごめんというほどの男前。
女好きだけど(笑)

確かに温泉に入りながら怒っている人を見たことがないなぁと
思いながら見ていました。
ケーキを食べている人、温泉に入っている人って
怒っているイメージないですよね、なんとなく。

世界平和をさり気なくメッセージとして匂わせているところにも好感を持てました。
あくまでもさり気なく、でもハッキリというバランスが匠。

公式ホームページ
http://thermae-romae.jp/


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

劇場版TRICKラストステージ [映画作品名-た行]

2014年にはじめてみた映画です!
TRICKシリーズすべての映画を見てきましたが、
このラストステージが一番好きです。

見るまでは正直なことを言うと
「SPECのようなCGフル活用みたいな作品だったらどうしよう」と思っていました。

最終回だし、世界の終わりみたいな話になっていたら・・・。
と、ちょっと浮かない気分で、でも「最終回だし」というような気分で劇場に足を運びました。

そして実際に観て
「これは好きな作品だ」と確信。

相変わらずのネタ有り、SPECネタも有り。
TRICKファンだけではなく、SPECファンもクスっとしてしまう笑いが有りました。

そして山田と上田の距離感が最高です。
ネタバレになってしまうので詳細は書きませんが、
上田先生、最後は健気(笑)

「財宝独り占め!」なんて言っているのに責任感が強い山田と
超常現象を目の当たりにして気絶しちゃうのにきちんと物理の知識が身についている上田先生の
良い所が凝縮された1本だったと思います。

本当に山田と上田の距離感が大好きです。
恋人同士というわけでもないのに
相棒というほど以心伝心というわけでもない。
いつも一緒にいるわけでもない。
それなのにあの距離感!!
「本当のホント。いざっ!」という時は見捨てない。
最高な感じ。

また手品の練習したくなってきたなぁ(笑)

公式ホームページ
http://www.yamada-ueda.com/movie/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Drパルナサスの鏡 [映画作品名-た行]

Dr.パルナサスの鏡 [DVD]

Dr.パルナサスの鏡 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: DVD
あらすじ
2007年、ロンドン。パルナサス博士が率いる旅芸人の一座が街にやってきた。博士の出し物は、人が密かに心に隠し持つ欲望の世界を、鏡の向こうで形にし て見せる「イマジナリウム」。博士の鏡をくぐりぬけると、そこにはどんな願いも叶う摩訶不思議な迷宮が待っている。 しかし、1000歳になるという博士には、悲しい秘密があった。それは、たった一人の娘が16歳になったときに悪魔に差し出すという約束をしたこと。タイ ムリミットは、3日後に迫った娘の誕生日。一座に加わった記憶喪失の青年トニーとともに、博士は、鏡の迷宮で最後の賭けに出る。彼らは、娘を守ることがで きるのか?
(amazonより)

もう少し状況と登場人物の関係や境遇などを
説明してくれるシーンがあればもっと面白かった作品だった気がします。
私が展開においていかれていただけ、という気もしますが、
一つもやもや「この人どういうこと?」と思い始めると
もやもやがずっと残ってしまった、その他のもそういうことがあるのでよけいにもやもやが積もってします。
さらに映画のパンフレットが売り切れていたため購入することが出来ず事前にキャラクターを知ることも出来ず・・・。
やはり下調べは重要と言うことか?
なんて思いながら見ていました。

元々ジョニーデップ目当てで言ったのですが
10分くらいしか出演してませんでしたしね・・・。

余談ですが作中に出てくる大寺院をみて
「何かに似ている」と思い考えてみたところ
ガウディのサグラダファミリアでした。
似ていませんかね・・・?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

謝罪の王様 [映画作品名-た行]

ついつい『謝罪の王様』というタイトルを
『土下座の王様』と買い間違えてしまう今日このごろ(笑)
月曜日に見てきました!

サービスデイでもない日でしたがそこそこ人が入っていて驚きました。
久しぶりの映画館が混んでいなくて良かった。

ネタバレ注意のため感想は↓に書きます!

公式ホームページ
http://www.king-of-gomennasai.com/index.html

 

感想はコチラ!(ネタバレ注意!)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画作品名-た行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。