So-net無料ブログ作成
作者-か行 ブログトップ
前の10件 | -

身代わり探偵スピカ 逢いたくても逢えない相棒 [作者-か行]

身代わり探偵スピカ 逢いたくても逢えない相棒 (コバルト文庫)

身代わり探偵スピカ 逢いたくても逢えない相棒 (コバルト文庫)

  • 作者: ココロ 直
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/03/03
  • メディア: 文庫

あらすじ
ごく普通の高校生・ユウナ。ある日、事故に遭いそうになったユウナを先輩・芥川巽が庇い、亡くなってしまう。そして、ユウナのもとに彼の魂が宿ったパソコンが届き、自分のあとを継いで探偵になれと言ってきて!?命の恩人の頼みを断れず、引き受けることになったユウナは、パートナー・巽の囁きに導かれ、友人が住む女子寮で起こった失踪事件の謎に挑むが…!?新感覚ミステリー。
(amazonより)

ココロ直さんの小説が好きだった+ミステリっぽい感じ!!
ということで購入した本です。
ヒーロがまさかの事故死で始まるミステリです。
なくなった先輩の身代わりで探偵をすることになった主人公。
この主人公洞察力が本当にすごいです。
幽霊とタッグを組んだ探偵物は読んだことがなかったので
どんなもんかなぁとちょっと半信半疑ではありましたが、
あっという間に読んでしまいました。
なにより「逢いたくても逢えない」というサブタイトルが切ない。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ポロメリア [作者-か行]

ポロメリア

ポロメリア

  • 作者: Cocco
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本


あらすじ
過去も未来も愛してるけど、“今”が要らないんだ―。朝一番グランドの隅っこで校舎の4階から飛び降りた私は地べたに転がって、まだ生きている。その花の香りと、二度と戻らない日々の記憶。アーティストCocco、初の小説。
(amazonより)

coccoさんの曲が好きだったので
小説が発売されてすぐに買いに行きました!
が、期待しすぎていたようで私がイメージしてい小説とはちょっと違ったかな、と。
少々ネタバレをするので詳細な感想は↓に書きます。
評価はマイナス気味ですのでご注意下さい。

ドキュメンタリー映画の
大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-』は
好きだったんですけどねぇ、小説はちょっと苦手でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

美しいこと 上下 [作者-か行]

美しいこと(上) (Holly NOVELS)

美しいこと(上) (Holly NOVELS)

  • 作者: 木原 音瀬
  • 出版社/メーカー: 蒼竜社
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: 新書
美しいこと(下)  (Holly NOVELS)

美しいこと(下) (Holly NOVELS)

  • 作者: 木原 音瀬
  • 出版社/メーカー: 蒼竜社
  • 発売日: 2008/01/29
  • メディア: 新書

 

 

 
あらすじ
人を好きになるのは心ですか?それとも……。
松岡洋介には週に一度、女装して街に出かけるという密かな趣味があった。ひょんな
ことから始まった女装は、道行く男達の視線を集めたことで楽しいイベントになって
いた。そんなある日、女の姿でナンパされた松岡は、食事ぐらいならと軽い気持ちで
ついて行ったはいいものの、大変な事態になり…!?
(amazonより)

ダ・ヴィンチという雑誌で紹介されていたり
様々な方が「このBL小説は良いよ!」とススメていたので
読んでみた本です。
上下巻で構成されている本なのですが、
一気に読んでしまいました。

恋愛小説自体を読まない私ですが
この小説は展開が気になってついつい読む手が止められませんでした。
BLレーベルのBL小説を数冊読んだことが有るのですが、
どうもご都合主義の調子の良い話ばかりでしたが、
この話は現実的な考え方と『こうなったら良いのに」というバランスが
調度良かった作品だと思います。

だからこそ「そんあことあるわけないじゃない」というひねくれた気持ちを持つことなく
逆に、「現実的すぎる辛口な恋愛小説」にならなかった気がします。
本当にナイスなバランスの作品でした。

ちなみに舞台化もした小説ですが、
私も見に行く予定だったのですが仕事の都合で結局行けずチケットを手放してしまいました。
途中役者さんの体調不良でキャストが変更になったようですが、
見てみたかったなぁ・・・と後悔しています。
DVDという手も有りますけどね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

みなさん、さようなら [作者-か行]

みなさん、さようなら

みなさん、さようなら

  • 作者: 久保寺 健彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本
あらすじ
芙六小学校を卒業したのは全部で107人。みんな、団地に住んでいた。小学校の卒業式で起きたある事件をきっかけに、団地から出られなくなってしまった渡 会悟。それを受け入れた悟は団地で友だちを作り、恋をし、働き、団地の中だけで生きていこうとする。「団地に閉じこもってたら、悟君の友だちは減る一方で しょ。さみしくない、そういうのって?」月日が経つにつれ一人また一人と同級生は減っていき、最愛の恋人も彼の前を去ろうとしていた。悟が団地を出られる 日はやってくるのだろうか―。限られた狭い範囲で生きようとした少年が、孤独と葛藤に苛まれながらも伸びやかに成長する姿を描く、極上のエンターテインメ ントであり感動の物語。第一回パピルス新人賞受賞作。
(amazonより)

買おうかどうかを迷って結局購入した本です。
当時はまさか映画化するとは思いませんでした。
映画の方はまだ観たことがないので、
そちらの方も見てみようと思います。

本の感想はネタバレ有りのため↓に書きます。

 

感想はコチラ!(ネタバレ注意!)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

昨夜のカレー、明日のパン [作者-か行]

昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン

  • 作者: 木皿 泉
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/04/19
  • メディア: 単行本


あらすじ
悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだ----
7年前、25歳で死んだ一樹。
遺された嫁のテツコと一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフの
何気ない日々に鏤められたコトバが心をうつ連作長篇。
(amazonより)

私はどうも日常の話というのが苦手なので
あらすじだけを見たら間違い無く手を出さなそうな作品ですが
木皿さんの作品ということで読み始めました。

驚いたことに飽きることなくスラスラと読むことが出来て
非常に好感が持てる作品でした。

日常の中に「こんな偶然あったら良いな」という
些細な非日常が混ざっていたことが良かったような気がします。
生活スタイルも義理の父親とふたり暮らし、というのも珍しい。

25歳で亡くなった「一樹」の周りの人々それぞれの
視点で語られているのも良かったです。

真夜中に会いているパン屋さん。
一度行ってみたいものです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

木皿食堂 [作者-か行]

木皿食堂

木皿食堂

  • 作者: 木皿 泉
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2013/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



 

あらすじ
「すいか」「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などのドラマが熱く支持されている、夫婦によるユニット脚本家・木皿泉。
その創作の源や秘密を、一冊にギュッと凝縮! 各紙誌で掲載されたエッセイ・インタビュー・羽海野チカとのロング対談や、貴重なシナリオ講座・ミニドラマのシナリオなど、あらゆる面からアプローチ!
(amazonより)

「すいか」「セクシーボイスアンドロボ」が大好きだったのですが
この本を読むまで木皿泉さんがユニットだと知りませんでした(笑)

新しい作品を生み出す苦労も伝わってきました。
「あのセリフはこういう状況で生まれたんだ」という発見もあり
読んでよかったなぁと思いました。
もう一度ドラマを見直したくなる本です。

木皿さんの作品には”三億円使い込み”とか”中学生がスパイ”とか
日常の中の非日常が描かれているのに
ちょっとしたスパイスとして描かれているところが好きです。
印象に残るセリフが多いといのももちろんですけどね!!

「すいか」はもともと小林聡美さん目当てで見始めたドラマでしたが
もう1話目でハマってしまいました。
今までDVD-BOXなんて買ったことがなかったのに買いましたし(笑)
心に残るセリフも数多くあって、
さらにあのライフスタイルに憧れます。

因みに私は未だにカレーの匂いがすると
「すいか」のことを思い出します(笑)
それほど印象に残った作品でした。

すいか DVD-BOX (4枚組)

すいか DVD-BOX (4枚組)

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ブラックジャックキッド [作者-か行]

ブラック・ジャック・キッド

ブラック・ジャック・キッド

  • 作者: 久保寺 健彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本

あらすじ
雪降る聖夜、奇蹟が起きる! 三冠制覇、青春小説の超新星!
ブラック・ジャックになりたいおれと、『ガラスの仮面』を教えてくれた内気な宮内君。
そして、眼鏡を外すと超綺麗な泉さん。
イブの晩、駅の向こう側の見知らぬ街に姿を消した泉さんの弟・健太を捜して、三人の大冒険が始まった――。
(amazonより)

 


日常生活+ちょっと不思議+変わった子供という組み合わせの小説でした。
サプライズな展開がなかったのが残念です。

ちょっと私のツボには合いませんでしたが、
おもしろい組み合わせの小説だったと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ツクツク図書館』 [作者-か行]

ツクツク図書館 (ダ・ヴィンチブックス)

ツクツク図書館 (ダ・ヴィンチブックス)

  • 作者: 紺野 キリフキ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本

 

 

 
あらすじ
つまらない本しか置いていないツクツク図書館は、職員も建物もへんてこぞろい。弱気な館長、運び屋、語学屋、戻し屋ちゃん。そこにある秋、ひとりの着ぶく れ女がやってきた。仕事は図書館の蔵書をただ“読む”、それだけ。なのに女はまったく働かず、来る日も来る日もわがまま放題。だけど図書館にある≪伝説の 本≫の話を聞いて・・・・? “図書館好き”の心を掴んだ作品
(amazonより)

オムニバス形式の話でしたが誰がメインになる話なのかが分かりずらくて残念でした。
タイトルに”図書館”とついたので
なんとなく本好きが集まった話なのかな、と期待していましたが
「職場が図書館というだけ」という印象が強かったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『チョコレートビースト』 [作者-か行]

チョコレートビースト―インディゴの夜 (創元推理文庫)

チョコレートビースト―インディゴの夜 (創元推理文庫)

  • 作者: 加藤 実秋
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫

あらすじ
なぎさママの店に押し入った強盗に、晶が投げつけたバッグには、四十三万円ことまりんが入っていた!?そのまままりんは強盗たちに連れ去られ、晶はホスト たちと共に事件解明に乗り出すことに。表題作「チョコレートビースト」をはじめ、indigoに持ち込まれたストリートのトラブルにホスト探偵団が挑む。 スタイリッシュな文体で、個性的なキャラクターを描いた、シリーズ第2弾。
(amazon)

犬が苦手な私ですが、これくらいなら大丈夫(笑)
前回と同じようにホストクラブ持ち込まれた事件を
オーナーである晶とホスト達が決してゆくというストーリーです。

登場人物たちの名前が個性的ですが、慣れました(笑)
推理というよりも何かが起きてそれについて動いてゆくという感じはありますが
スピード感があってさくっと読めます。
日頃小説を読まない人にもオススメできそうな作品だなと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『すべての若き野郎ども』 [作者-か行]

すべての若き野郎ども

すべての若き野郎ども

  • 作者: 久保寺 健彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 単行本

 

 


あらすじ
生涯戦績、317勝無敗(自称)の達夫と、元暴走族特攻隊長・恭平は、最強コンビ を組み「天下統一」を目指す。五つの暴走族、地元のヤクザを向こうに回し旋風(セン プー)脚(キヤク)と皿割りで連戦連勝。そこに立ちはだかる伝説の男の正体は? 天下 無双のスケールにドラマ化が追いつかない!? でも、とりあえずはガンガンいきゃあ いいんだよ!
(amazonより)

この本を読んだ当時、久保寺健彦さんがマイブームで
「かたっぱしから読むぞ~」と思って手にした本です。

私は不良モノというかヤンキーものはそれほど読まないのので
今となっては何故この本を読みきれたのか謎です(笑)
不良モノには珍しく主人公(男)が「おれ、男が好きかも」的なことを冒頭で言っているのが
珍しかったからかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 作者-か行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。