So-net無料ブログ作成
作者-な行 ブログトップ

腕貫探偵、残業中 [作者-な行]


腕貫探偵、残業中 (実業之日本社文庫)

腕貫探偵、残業中 (実業之日本社文庫)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2012/06/05
  • メディア: 文庫

 

 


あらすじ
「市民サーヴィス臨時出張所」で、市民の相談に乗る腕貫着用の男。
明晰な推理力を持つ彼のもとへは、
業務時間外も不可思議な出来事が持ち込まれる。
レスト
ランに押し入った強盗の本当の目的は?撮った覚えのない、
想い人とのツーショット写真が見つかった?
女教師が生前に引き出した五千万円の行方は?
“腕貫
男”のグルメなプライベートにも迫る連作ミステリ6編。


(amazonより)

この探偵は本当に聞いただけで推理するんだなぁと
思わず関心してしまった作品です。
読むまでは「ライトミステリーっぽいのかな?」
と思っていましたが、しっかりとした推理&トリック。
トリックは結構シュールなものもありましたが、
謎解き部分にスポットを当てている作品で
とても好感が持てました。
作中に「美味しいもの」が出てくるのも良いなぁと(笑)



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

僕は落ち着きがない [作者-な行]

ぼくは落ち着きがない

ぼくは落ち着きがない

  • 作者: 長嶋 有
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/06/20
  • メディア: 単行本

あらすじ
人って、生きにくいものだ。
みんなみんな、本当の気持ちを言っているのかな?

青春小説の金字塔、
島田雅彦『僕は模造人間』('86年)
山田詠美『ぼくは勉強ができない』('93年)
偉大なる二作に(勝手に)つづく、'00年代の『ぼくは~』シリーズとも言うべき最新作!
「本が好き!」連載中に第一回大江健三郎賞を受賞したことで、ストーリーまでが(過激に)変化。
だから(僕だけでなく)登場人物までがドキドキしている(つまり落ち着きがない)、
かつてみたことのない(面白)不可思議学園小説の誕生!
* ( )内は作者談
(amazonより)

ラジオで紹介されていておもしろそうだったので買った本です。
たしかTBSラジオだったような。
もう数年前の話なんですけどね・・・。

吉野北高校図書委員会』とイメージがちょっとかぶる感じがしました。
日常を切り取った話で、ちょっとキャラクターを判別するのが私には難しく思えました。
青春小説をなかなか読まず、学園モノといえばライトノベルが多いので
(それか学園ミステリ)どうもキャラクターのインパクトが薄かったかな・・・と感じてしまいました。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

舞面真面とお面の女 [作者-な行]

舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)

舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)

  • 作者: 野崎 まど
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/04/24
  • メディア: 文庫

あらすじ
工学部の大学院生・舞面真面は、ある年の暮れに叔父の影面からの呼び出しを受け、山中の邸宅に赴く。そこで頼まれたこととは、真面の曽祖父であり、財閥の長だった男、舞面被面が残した遺言の解明だった。従姉妹の水面とともに謎に挑んでいく真面だったが、不思議な面をつけた少女が現われたことによって調査は 思わぬ方向に進み…。
(amazonより)

工学部という点に惹かれて買った本でした(笑)
それにしてもメディアワークス文庫、
絶妙なラインの登場人物だなぁと思います。

小説のジャンルについて詳しいことはわからないのですが、
現代小説とライトノベルの間の絶妙なキャラクター設定だと思います。
えぇ、ちょっとそのキャラ設定に騙されて買って
「うぅん、こういう展開になっちゃったか・・・」とがっかりしないこともないのですが・・・。
毎回「面白そうだなぁ」と思う小説はメディアワークス文庫だったりします。

今回の小説の率直な感想は
探偵・花咲太郎シリーズ』よりはミステリーっぽい感じだったなと思います。
が、最後の最後がミステリ好きとしては納得出来ないです。
そういう点では少々残念でしたが、
財閥、工学部、ナゾ。
少年、夏休み、博士ほどではありませんが、
私としてはこの3点がミステリーっぽくてツボでした。
だからこそ最後が本当に悔しいっ!!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 [作者-な行]

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件

  • 作者: 七尾 与史
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/08/04
  • メディア: 単行本

あらすじ
静岡県浜松市で、人間が生きたまま次々と焼き殺される、残虐な連続放火殺人事件が起こる。被害者は、元ヤクザ、詐欺師、OL、主婦、歯科医など様々で、何 の手がかりもない。それなのに、県警からやってきた高慢ちきな美人刑事・黒井マヤは、殺人現場で「死体に萌える」ばかりで、やる気ゼロ。相棒の代官山脩介 は、そんなマヤに振り回されながらも、被害者の間で受け渡される「悪意のバトン」の存在に気づくが―。
(amazonより)

 

被害者続出の連続殺人事件。
思いもよらない人物が犯人で、後半に様々なことがつながってゆくところが
読んでいて気持ち良い作品でした。
視点が時々変 わ点も良かったと思います。

読書メーターなどの感想でチラホラと目にしますが
やはりドSというよりもツンデレな感じで(笑)

なによりサブタイトルが秀逸だなぁと思いました。
まさしく事件を表すにふさわしい!!

次回作も読んでみようと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

山手線探偵2 [作者-な行]

([な]8-2)山手線探偵 2 (ポプラ文庫 日本文学)

([な]8-2)山手線探偵 2 (ポプラ文庫 日本文学)

  • 作者: 七尾 与史
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2013/02/05
  • メディア: 文庫

あらすじ
神出鬼没の山手線探偵・霧村雨。小学生助手のシホと自称ミステリ作家のミキミキさんと一緒に、今日も難事件に挑む!メイドカフェで依頼された今回の調査内容は『初恋の想い人』捜し。しかし山手線探偵のニセモノ出現により、思いもよらない未解決殺人事件に繋がっていく…。
(amazonより)

読みやすい本でした。
スラスラと読めてしまいます♪
前作ほどの驚きが私にはありませんでしたが、
今回も数十年も昔の事件を解決するところはすごいな、と思いました。

が、メイド喫茶を絡めたのならもう少しなにか工夫が欲しかったです。
正直に言うとメイド喫茶の件は必要なかったのでは?と思ってしまいました・・・。
読んでいて面白いから良いんですけど。
ちょっと惜しかったかなぁと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『山手線探偵』 [作者-な行]

山手線探偵 (ポプラ文庫 日本文学)

山手線探偵 (ポプラ文庫 日本文学)

  • 作者: 七尾与史
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2012/06/05
  • メディア: 文庫

 

 


あらすじ
山手線の電車内だけに現れる名探偵――山手線探偵。日常の謎から殺人事件まで、どんな事件でも解決します!
(amazonより)

日常の謎を解決する探偵だと思っていたら
ストーカー事件有り、殺人事件有りのガチなミステリーでした(笑)
悲惨な事件ですが、小学生が探偵役として(助手ですけど)
登場していることによって、残忍さがちょっと緩和されている気がしました。
次巻も読んでみようと思います!!
そしてやっぱり単純な私はコロッケが食べたくなりました。

ネタバレ込みの感想は↓でお願い致します。

因みに七尾与史さんの小説初読みでした。
タイトルが印象深いものが多いなぁというイメージが強いです(笑)

感想はコチラ!(ネタバレ注意)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『食べテツの女』 [作者-な行]

食べテツの女

食べテツの女

  • 作者: 荷宮 和子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/03/19
  • メディア: 単行本

駅弁はもちろんエキナカや駅そばまで幅広い鉄道関連の食べ物が紹介されています。

朝日新聞で掲載されていた時は
時々しか読めませんでしたが今回は本になったということで
大変嬉しいです!!

私自身食べテツなので、勉強になる本でした(笑)
一人暮らしを始めてからあまり旅行に行っていないのですが
お金をかけないで鉄道に乗って食べたいものを食べるプランを考えてみるのも
悪くないなぁと思いました☆
唯一、写真がカラーでなかったのは残念でした。

因みに私が食べた駅弁で一番根が張ったのは
¥1600の「老舗の味 東京弁当」です(笑)

URLはコチラ!
http://www.nre.co.jp/ekiben/detail_00053/

いつか一人旅をまとめたブログも書いてみたいと思いつつ
また旅に出たくなりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
作者-な行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。