So-net無料ブログ作成
検索選択
映画作品名-ら行 ブログトップ

実写版『ルパン3世』 [映画作品名-ら行]

『マレフィセント』以来、
久しぶりの映画館での鑑賞です!

今回は『ルパン3世』実写版。
実写化の話を聞いて「まだ公開は先だ」と思っていたのに
あっという間に公開になってしまったような・・・。

ルパン3世.png

正直な感想は
「ルパン3世」の実写映画と言われると「うぅ~ん」と唸るところですが、
「ルパン3世」のアンソロジー作品です、言われたなら
「あぁ、なるほど」という感じ。

アニメで放送されているエッセンスを抽出しつつ
アクションを盛々にしているような感じでした。

ルパンの紳士っぽさ(というか女性にやたら優しい感じ)が
あまり伺えるシーンがなかったことは残念でしたが、
爽快なストーリーだったと思います。

個人的に好きなシーンは
お団子を食べているシーンでした。
五右衛門、お団子好きなんだなぁと妙に和みました。
それと同時に私までお団子が食べたくなりました・・・。

当然「盗み」は悪いことですが
怪盗、しかも義賊にはロマンがあるよなぁと再確認(笑)
重機でコンビニの塀を壊して
ATMごとパクっていくなんてナンセンス!!
強盗殺人なんて論外!!

と、自分の怪盗作品好きを再認識出来た作品でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

LIFE! [映画作品名-ら行]

劇場で予告を一番最初に見た時は
サラリーマンが自然に触れて感動する話なんでしょ」と
全く興味を持っていませんでしたが、
どうやらそうではない、ということが公開間近になって分かりまして
劇場に足を運びました。

ベン・スティラーさんが出演されている作品は
ナイト ミュージアム』と『ペントハウス』くらいしか見たことがないのですが、
なんとなくイメージが大泉洋さんっぽいなぁと。
カッコ良いのにどうも三枚目的扱いなところがとくに(笑)

今回の映画でベン・スティラーさんが左利きなんだなぁということを発見。
私はどうも人の利き腕が気になるようで。
因みに『SHERLOCK』に出演されているマーティン・フリーマンも左利きで
テンションが上がりました。
更に余談ですが私は右利きですがお箸は左でも使えます。
ついでを言うとマウスも左手で使います。
マウスについては右利きの場合マウスを左で使いながら
右手でメモをとれるから、という父に育てられたため会社でも左マウスです。

話がそれてしまいましたが、
見に行くことを決めたものの
「ネがを探して大冒険」なんていう内容だったらどうしよう・・・と
不安に思っていましたが、そんな心配入りませんでした。
だからと言って冒険していないというわけではないんです!!
ヘリから海へダイブしたり、登山をしたりはしているんです。

が、私は直球な「冒険」とかヒューマンドラマが苦手な私でも
楽しめる表現でした。
途中で崖が崩れてハラハラとか、そういうことがないです。
上手く冗談を入れてくれるというか
真剣になり過ぎないテイストに好感が持てる作品だったと思います。
ところどころ出てくる空想がまさしくその役割を果たしているような気もします。
(個人的に現実なのか、空想なのかわかりづらいシーンもありましたが)

仕事に誇りを持っていて
会ったことのないカメラマンと信頼関係を築けている主人公。

ほとんど言葉での説明だった気がしますので
この点をもう少し描いて欲しかったという気はしました。
と言いながらも最後の表紙を見て「やられたっ!」と思いました。
思わず感動。

押し付けがましくない演出に好感が持てました。
私も色々な世界を見てみたいと思う映画でした。
さすがに火山には行きませんけど、
海外旅行には行きたい。

「どこが」と明確にはわかりませんが、
確かに何かを始めたくなる映画でした。
直球な自己啓発映画よりも私には効果がありました(笑)

公式ホームページ
http://www.foxmovies.jp/life/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ランウェイ☆ビート [映画作品名-ら行]

ランウェイ☆ビート スタンダード版 [DVD]

ランウェイ☆ビート スタンダード版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

あらすじ
塚本芽衣(メイ)はある日、転校生・溝呂木美糸(ビート)と出会う。天才的なデザインセンスを持ち、周りを引っ張って突き進むビートの言葉に動かされたク ラスメイトや大人たちは、今よりもっと輝ける自分になるため変わり始めてゆく─。瀬戸康史、桜庭ななみほか出演による、ファッションをテーマにした青春 ムービー!
(amazonより)

どうやら携帯小説が原作だったようですが、
なんとなく服飾関係のお話が好きなので気になった映画です。
劇場で見られなかったのでレンタルで先週末に観ました。

美糸であだ名がビート。ビートにするとちょっとそっけない感じですが感じの字面が綺麗な名前だなぁ。
男の子だと若干いじめられそうな気もするけど・・・
そして犬田だから「ワンダ」というアダ名のセンス、ちょっと好きです(笑)

ネタバレ有りのため、感想は↓に書きます。

感想はコチラ!(ネタバレ有り)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

利休をたずねよ [映画作品名-ら行]

先週末にみてきました『利休をたずねよ』!
千利休についてい知っていることといえば
「茶人」ということと「秀吉を怒らせた人」ということくらい。
それでも映画には十分ついて行けました。

まぁ乏しい歴史知識しかないので、
どこまでが史実で、どこからフィクションなのかは分かりませんでしたが、
無理のない展開だったと思います。

専門的な知識はありませんが、
日本の美意識というものについて興味があったので
なんと~く見に行った作品でしたが、
やはりコテコテに飾り立てたモノではなく
静かな佇まいのものに惹かれる気持ちを再確認できる作品でした。

基本的に台詞は少なめ。
見る前は退屈してしまいうのではないかと思いましたが
意外とサクサクとストーリーが展開されてゆくので
「あら、もう終わり?」という感じでした。

単純な私はやはり抹茶が飲みたくなりましたが、
一度千利休が入れたお茶を飲んでみたかったなぁ・・・。

公式ホームページ
http://www.rikyu-movie.jp/


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

REDリターンズ [映画作品名-ら行]

公開日に見てきました!!
REDリターンズ
映画館のサービスデイだったので混んでいるかなぁと思いましたが
それほどではありませんでした。

今回はシリーズ2作目。
前作が非常に好きだったので続編が有ると聞いて待ち遠しかったのですがついに公開。
今回はイ・ヴォンホンさんも出演されているようで・・・。
実は今までそれほど気に留めていなかったのですが
(というかそもそもメインキャストの作品を観たことがなかったのですが)
今回の作品でのキャラクターツボでした、カッコ良い(笑)
そして今回もヴィクトリアがカッコイイ!!

詳細な感想は↓に書きます!

公式ホームページ
http://www.disney-studio.jp/movies/red/

感想はコチラ!(ネタバレ注意!)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レイトン教授と永遠の歌姫 [映画作品名-ら行]

映画 レイトン教授と永遠の歌姫 スタンダードエディション [DVD]

映画 レイトン教授と永遠の歌姫 スタンダードエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/07/20
  • メディア: DVD

 

 

 

あらすじ
ある日、レイトンのもとにオペラのチケットが同封された1通の手紙が届く…。差出人はレイトンのかつての教え子でもあるオペラ歌手のジェニス。
1年前に亡くなったはずの友人が、「永遠の命を手に入れたの」と7歳の少女になって現れたという…。
この不可解な出来事を解明するために、ルークや助手のレミとともにオペラが上演される“クラウン・ペトーネ劇場"へと向かい調査に乗り出した。
そこではレイトンの師、シュレーダー博士が研究していた不老不死王国"古代アンブロシア王国"の伝説を元にピアニストのウィスラーが作曲した新作オペラが上演されていた。
しかし、そこに集まった観客たちの真の目的は「永遠の命」を手に入れることだった。
舞台に現れた謎の仮面の男が宣誓したのは「永遠の命」を手に入れるための命をかけたナゾトキゲームの開始の合図であった。
そして、生き残りをかけたゲームが幕を開けた…。
(amazonより)


大泉洋さんが声優をしているということで何となく見に行った作品です。
ゲームもしたことがなく、「謎解きのゲームでしょ」程度の知識で見に行きましたが
想像したよりも遙かに面白い作品でした。

やっぱり教授と少年のコンビがよかったのだろうか(笑)
教授と少年といったらやっぱりミステリ(謎解き)ですよね!!

英国紳士的なレイトン教授も魅力的でした。
「相棒」の杉下右京ををコミカルにした感じ。

ストーリーはもう直球というか王道というか
ありふれている感じではあるのですが
テンポよく展開してゆくので飽きませんでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローン・レンジャー [映画作品名-ら行]

先週末に市で開催している花火大会を完全無視して(笑)
『ローン・レンジャー』観て来ました!
さすが花火大会をやっているだけあってショッピングモール内が
空いてる、空いてる!!

ローン・レンジャー演じるアーミー・ハマーさん。
「見たことがあるんだけど何に出演していたんだっけなぁ・・・」と思い
調べてみたら『ソーシャル・ネットワーク』の双子を演じていた方でした。
10年くらい前のハリウッドスターは名前がわかるのですが
最近はめっきり「○○に出ていた人!」という感じに・・・。
ちょっと無念です。

公式ホームページ
http://www.disney.co.jp/loneranger/home.html

感想はコチラ(ネタバレ注意!)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レッドクリフ2 [映画作品名-ら行]


あらすじ
日本でも高い人気を誇る『三国志』を、ジョン・ウー監督が映画化した『レッドクリフ』の第2弾!曹操率いる大軍と対峙した連合軍。曹操軍は疫病で亡くなっ た兵士たちの死体を舟に積み、連合軍のいる対岸へ流し始める。その死体に触れた連合軍の兵士から次々と疫病が感染し、劉備軍は兵と民のために撤退を決意す るのだが…。特典ディスク付きのスタンダードエディション
(amazonより)

スケールや対戦シーンはまさしくハリウッド級のスケールだったと思います。
舞シーンや、お茶を入れるシーンも優雅で、
東洋の美を全開!というような感じ。

妹の親友が亡くなるシーンはちょっと親友がバカっぽく見えてしまいましたが、
劇場では吹き替えしかなかったため、そういう雰囲気になってしまったという気もします。

DVDをで見る時は吹き替えではなく字幕で見ようと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『レッドクリフ PartⅠ』 [映画作品名-ら行]

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

あらすじ
日本でも高い人気を誇る『三国志』を、ジョン・ウー監督が完全映画化!西暦208年。天下統一を掲げる曹操は、対抗勢力である劉備軍に大軍をもって襲いか かる。敗走を余儀なくされた劉備軍の軍師・孔明は、呉の孫権軍との同盟を劉備に進言し、自ら使者として孫権の許へと向かう…。
(amazonより)


孔明がコミカルで「三国志」の重々しさを
良い意味で緩和していた気がします。
もともと金城武さん目当てだったので余計に(笑)

専門的なことはよくわかりませんが、
シーンの繋ぎ目にちょっと疑問を感じる箇所もありましたが、
『三国志』って難しそうだな、と思っている人にも分かりやすい作品だったと思います。

といいながら、私も三国志読んだことがありませんでしたし
某ゲームもやったことがないので諸葛孔明くらいしか名前を知らないんですけどね・・・。
それでも楽しめる作品だったのでやはりオススメかな、と。
前後編だったので後半も楽しみな作品です!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『リンカーン弁護士』 [映画作品名-ら行]


あらすじ
ロサンゼルス中を高級車リンカーンで奔走するやり手弁護士ミック(マシュー・マコノヒー)の顧客は、主に麻薬の売人や娼婦(しょうふ)たちだ。ある日、彼 の元に殺人未遂容疑で訴えられた資産家の息子ルイス(ライアン・フィリップ)の事件の依頼が舞い込んでくる。ミックは彼の十八番の司法取引で事を丸く収め ようとするが、ルイスは無実を訴える。
(yahooより)


海外の裁判事情や法務について不勉強だったため、
「これはどういうところ?」という点を理解するのにちょっとタイムラグが有りましたが(笑)
(拘置所なのか、裁判所の中での出来事なのかなどなど)
面白い映画だったと思います。
一筋縄ではいかない展開が楽しめる作品でした。

丁度「リーガル・ハイ」を見て気になった映画だったので
「この弁護士さんはどんな手を使うんだろう?」と思いながら
見ていましたが、それほど汚い手でもなかったような・・・
(現実の場合、バレたらアウトではあるのでしょうが/笑)
それにしてもフランクの情報網すごいな(笑)

やはりそこはその国ならではの常識や雰囲気を不勉強だったために
感じたことだと思います。
アクション映画ではさほど思いませんが、
ジョディー・フォスターが出演していた
おとなのけんか』など日常のなかでの話を目にすると
やっぱり「このニュアンスはどういうものなのだろう?」という事があります。
英語がわかれば多少違うのかなぁ・・・と
日常系の映画を見ていると思うのですがなかなか・・・(T_T)

考えてみると司法モノはジムキャリー主演の
ライアー ライアー』くらいしか見たことなかったなぁ。
司法モノとはちょっと違うか(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画作品名-ら行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。