So-net無料ブログ作成
検索選択
坂木司 ブログトップ

子羊の巣 [坂木司]


仔羊の巣 (創元推理文庫)

仔羊の巣 (創元推理文庫)

 

 


あらすじ
自称ひきこもりの友人、鳥井真一が風邪で寝こんでいたある日、
僕、坂木司は同僚から、同期の女性の様子がおかしいと相談を受ける。
慣れない探偵役をつとめた僕が導き出した解答は…。
また、木村栄三郎さんのもとで出会った男性と地下鉄の駅で見掛けた少年の悩み、
そして僕自身に降りかかる悪意の連続、
それらの真実を鳥井はどう解明するのか。
ひきこもり探偵シリーズ第二弾。


(amazonより)

少々聞いていて恥ずかしくなるような青臭い台詞もありましたが、
変わらない坂木と鳥井の信頼関係と日常の謎、
そして美味しそうな食べ物の登場に大満足です。

見事なシャーロックとワトソンぶり!!
相変わらず神谷悠さんの
迷宮シリーズ』を読みたくなりました(笑)

信頼関係のしっかりしている二人。
不思議なことに、
女性同士だとこういう雰囲気にはならないような気がします。
男同士の友情だからこそ生まれる雰囲気を
存分に楽しめる作品だと思います。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

和菓子のアン [坂木司]

和菓子のアン

和菓子のアン


あらすじ
デパ地下の和菓子屋で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)。プロフェッショナルだけど個性的な同僚と、歴史と遊び心に満ちた和菓子に囲まれた、忙しい 日々が始まります。謎めいたお客さんたちの行動の真相をさぐるミステリー的面白さと、青春小説の瑞々しさが同居した、著者待望の最新作!
(amazonより)

書店でないように一目惚れして衝動買いした本です。
衝動買いした本でしたが、買って良かった。
こういう出会いがあるから書店巡りやめられないんですよね!!

ちょっと太り気味の女の子が主人公で、
和菓子の由来や作る人の気合いが伝わってくる作品です。
それに加えて店に来る人の不思議なことや疑問に思ったことを解決。
美味しいもの+ミステリ、最強コンビ!!
しかも買ったお菓子から推理を組み立てるという展開はスゴイの一言です。
「タルトタタンの夢」の和菓子版のようなイメージです。
この手の話いいなぁ~。
またこういうお話を探してみたいと思います。

普段から物語の中に出てきた食べ物が食べたくなる私ですので
当然といえば当然ですが、和菓子が食べたくなること必須の本でした(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

青空の卵 [坂木司]

青空の卵 (創元推理文庫)

青空の卵 (創元推理文庫)

あらすじ
僕、坂木司には一風変わった友人がいる。自称ひきこもりの鳥井真一だ。複雑な生い立ちから心を閉ざしがちな彼を外の世界に連れ出そうと、僕は日夜頑張って いる。料理が趣味の鳥井の食卓で、僕は身近に起こった様々な謎を問いかける。鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。謎を解き、人と出会うこ とによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。
(amazonより)


ドラマ化したりマンガ化したりしていましたが、
私はこの小説を読むと、神谷悠さんの「迷宮シリーズ」を思い出します。

頭は良いけれど人が苦手な探偵と良い人な助手。
この組み合わせ、私はかなり好きです!!

そして事件はというと、日常の謎がメインですが、
推理だけではなく、メイン二人の関係性も作中に出てくる料理なども楽しめる小説です。
銘店のお菓子が食べたくなりました(笑)
続編が楽しみな小説です。

ちなみに「迷宮シリーズ」の最新刊は↓です。
迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)

迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 神谷悠
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2013/08/20
  • メディア: コミック

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
坂木司 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。