So-net無料ブログ作成
検索選択
喜多喜久 ブログトップ

二重螺旋の誘拐 [喜多喜久]


あらすじ

誘拐は連鎖する!? 『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作『ラブ・ケミストリー』(累計12万部突破)で人気を集めた著者による、緻密にして大胆な誘拐ミステリー! 大学に勤務する香坂啓介は、先輩・佐倉雅幸の一人娘・五歳の真奈佳に、妹の面影を重ねて可愛がっていた。ある日、帰らない真奈佳を心配する雅幸と妻・貴子 の元に、誘拐を知らせる電話が……。啓介と雅幸の物語は、螺旋のように絡み合っていく――。巧緻なプロットと周到な伏線が、ド派手などんでん返しを演出し ます。
(amazonより)

ネタバレ有りなので感想は↓に書きます。
そういえば、誘拐モノの小説はあまり読んだことがなかったなぁと・・・。
読んだ小説の中で「誘拐」で思い当たる小説は
もう誘拐なんてしない』くらいだなぁ。

感想はコチラ!(ネタバレ有り)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
喜多喜久 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。