So-net無料ブログ作成
検索選択

新VAIOーっ!! [パソコン関係]

待っていました新VAIO!!
本当はデスクトップがいいなぁなんて思っていましたが、
いい!この際、15年程度使い続けたデスクトップから脱皮する!!
と決意を新たに、日曜日には実機を見に行こうと思います♪
楽しみすぎる。

現在メインで使っているのは自作パソコンなのですが、
ケーブルだらけ+本体が場所を取るんですよね。
そう!場所を取るんです。
ついでに掃除も面倒なんです、ケーブルだらけなので。

それより何より今までず~とVAIOを使い続けてきたので
なんとなく浮気している感じ(笑)
なんだろうこの違和感。
祖父の代からソニー好きだからだろうか・・・。

とかなんとか言いつつちゃんとサブとしてVAIOのJシリーズが家にあります!
CPUをケチったので動作が遅い上に
更新プログラムが終わらないんですけどね・・・。

と、とにかく実機を見るのが楽しみです!!


劇場版『海月姫』 [映画作品名-か行]

鑑賞してから数ヶ月経ってしまいましたが・・・
劇場版『海月姫』の感想を!

poster2.jpg

キャストが決まった時は
蔵之介を菅田将暉さんが??
35歳の高校生』のいじめ主犯格みたいな人でしょ!
死神くん』の時の悪魔でしょ!
・・・どんな感じの女装男子になるんだ??
なんて思いましたが、
ハマっていました。

女装のイメージ全くありませんでしたけど
見事な変身っぷりです。
西内まりやとほしのあきを足して2で割った感じだったような。

ストーリーは「漫画の内容をまとめました」という印象でした。
「そんなうまくいくわけないじゃない」という気もしますが、
「夢を見るための映画」と割り切れば
痛快な映画だったと思います。

自分の世界だけで生活している方が
傷つくこともないし、悩むことも少なくてすむけれど、
そこからちょっとだけ抜けだした主人公の月海が
羨ましくもあります。
そしてものづくりやっぱり楽しそうだなと思いました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2014年に読んだ本 [まとめ]


すでに2015年が始まった10日以上過ぎてしまいましたが、
2014年に読んだ本をまとめてみたいと思います!
 
二重螺旋の誘拐 (『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ)二重螺旋の誘拐 (『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ)
作者: 喜多 喜久
出版社/メーカー: 宝島社
発売日: 2013/11/11

双月高校、クイズ日和 (講談社文庫)

双月高校、クイズ日和 (講談社文庫)

  • 作者: 青柳 碧人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/01/16
  • メディア: 文庫

お任せ!  数学屋さん (一般書)

お任せ! 数学屋さん (一般書)

  • 作者: 向井 湘吾
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2013/06/11
  • メディア: 単行本

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

  • 作者: 佐藤 孝幸
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2010/06/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

図書室のキリギリス

図書室のキリギリス

  • 作者: 竹内 真
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2013/06/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

目白台サイドキック  女神の手は白い (角川文庫)

目白台サイドキック 女神の手は白い (角川文庫)

  • 作者: 太田 忠司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/05/25
  • メディア: 文庫

目白台サイドキック  魔女の吐息は紅い (角川文庫)

目白台サイドキック 魔女の吐息は紅い (角川文庫)

  • 作者: 太田 忠司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: 文庫

 

 

 

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

  • 作者: クリス・ギレボー
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2013/09/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

首折り男のための協奏曲

首折り男のための協奏曲

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/01/31
  • メディア: 単行本


僕と先生

僕と先生

  • 作者: 坂木 司
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2014/02/19
  • メディア: 単行本

はなとゆめ (単行本)

はなとゆめ (単行本)

  • 作者: 冲方 丁
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/11/07
  • メディア: 単行本

いちばんやさしいアルゴリズムの本

いちばんやさしいアルゴリズムの本

  • 作者: みわ よしこ
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2013/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


本日は大安なり

本日は大安なり

  • 作者: 辻村 深月
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/02/26
  • メディア: 単行本


アート少女―根岸節子とゆかいな仲間たち (TEENS’ ENTERTAINMENT)

アート少女―根岸節子とゆかいな仲間たち (TEENS’ ENTERTAINMENT)

  • 作者: 花形 みつる
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本


プチ・プロフェスール

プチ・プロフェスール

  • 作者: 伊与原 新
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/09/10
  • メディア: 単行本


不思議図書館 (角川文庫)

不思議図書館 (角川文庫)

  • 作者: 寺山 修司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 文庫


舟を編む

舟を編む

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2011/09/17
  • メディア: 単行本


探偵が腕貫を外すとき

探偵が腕貫を外すとき

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2014/03/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)

星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: 文庫


少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語 (単行本)

少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語 (単行本)

  • 作者: 一 肇
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/02/27
  • メディア: 単行本


一つ屋根の下の探偵たち

一つ屋根の下の探偵たち

  • 作者: 森川 智喜
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/26
  • メディア: 単行本


狐さんの恋結び

狐さんの恋結び

  • 作者: 北 夏輝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


Dカラーバケーション (インディゴの夜) (創元推理文庫)

Dカラーバケーション (インディゴの夜) (創元推理文庫)

  • 作者: 加藤 実秋
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2012/02/28
  • メディア: 文庫


異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)

  • 作者: 谷 瑞恵
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/02/25
  • メディア: 文庫


映画の中の本屋と図書館

映画の中の本屋と図書館

  • 作者: 飯島 朋子
  • 出版社/メーカー: 日本図書刊行会
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 単行本


猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 (講談社ノベルス)

猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 (講談社ノベルス)

  • 作者: 北山 猛邦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/07
  • メディア: 新書


私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫)

私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫)

  • 作者: 北山 猛邦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/15
  • メディア: 文庫



チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/02/04
  • メディア: 単行本

陰陽師 醍醐ノ巻

陰陽師 醍醐ノ巻

  • 作者: 夢枕 獏
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本


太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

  • 作者: 宮下 奈都
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/01/18
  • メディア: 文庫


エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守

エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守

  • 作者: 石川 智健
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


限界集落株式会社

限界集落株式会社

  • 作者: 黒野 伸一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: 単行本


八月の魔法使い (光文社文庫)

八月の魔法使い (光文社文庫)

  • 作者: 石持 浅海
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2012/07/12
  • メディア: 文庫


貴族探偵対女探偵

貴族探偵対女探偵

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/10/25
  • メディア: 単行本


化学物質はなぜ嫌われるのか ‾「化学物質」のニュースを読み解く (知りたい!サイエンス 33)

化学物質はなぜ嫌われるのか ‾「化学物質」のニュースを読み解く (知りたい!サイエンス 33)

  • 作者: 佐藤 健太郎
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎

セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎

  • 作者: 天祢 涼
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ご近所美術館 (創元クライム・クラブ)

ご近所美術館 (創元クライム・クラブ)

  • 作者: 森福 都
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2012/07/27
  • メディア: 単行本

偽恋愛小説家

偽恋愛小説家

  • 作者: 森 晶麿
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/06/20
  • メディア: 単行本


ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)

ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)

  • 作者: 青柳 碧人
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/06/22
  • メディア: 文庫


ヘンたて 2: サンタクロースは煙突を使わない (ハヤカワ文庫JA)

ヘンたて 2: サンタクロースは煙突を使わない (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 青柳 碧人
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2013/02/22
  • メディア: 文庫


ふたりの距離の概算 (角川文庫)

ふたりの距離の概算 (角川文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/06/22
  • メディア: 文庫


ショコラティエの勲章 (ミステリ・フロンティア)

ショコラティエの勲章 (ミステリ・フロンティア)

  • 作者: 上田 早夕里
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本


桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。

桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本


小林賢太郎戯曲集―home FLAT news (幻冬舎文庫)

小林賢太郎戯曲集―home FLAT news (幻冬舎文庫)

  • 作者: 小林 賢太郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 文庫


DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

  • 作者: 西尾 維新
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/08/01
  • メディア: 単行本


チルドレン (講談社文庫)

チルドレン (講談社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/05/15
  • メディア: 文庫


Bluff 騙し合いの夜 ミステリー傑作選 (講談社文庫)

Bluff 騙し合いの夜 ミステリー傑作選 (講談社文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/04/13
  • メディア: 文庫


シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱

  • 作者: 高殿円
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/07/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/09/26
  • メディア: 単行本


黒猫の約束あるいは遡行未来

黒猫の約束あるいは遡行未来

  • 作者: 森 晶麿
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: 単行本


Wonderful Story

Wonderful Story

  • 作者: 伊坂 幸犬郎
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/10/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


判決はCMのあとで  ストロベリー・マーキュリー殺人事件

判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件

  • 作者: 青柳 碧人
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/02/25
  • メディア: 単行本


シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)

シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2011/01/25
  • メディア: 文庫


ハケンアニメ!

ハケンアニメ!

  • 作者: 辻村 深月
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2014/08/22
  • メディア: 単行本


化学探偵Mr.キュリー2 (中公文庫)

化学探偵Mr.キュリー2 (中公文庫)

  • 作者: 喜多 喜久
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2014/07/23
  • メディア: 文庫


国語、数学、理科、誘拐

国語、数学、理科、誘拐

  • 作者: 青柳 碧人
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/07/09
  • メディア: 単行本


敬語で旅する四人の男

敬語で旅する四人の男

  • 作者: 麻宮 ゆり子
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2014/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


カラクリ荘の異人たち‾もしくは賽河原町奇談‾ (GA文庫 し 3-1)

カラクリ荘の異人たち‾もしくは賽河原町奇談‾ (GA文庫 し 3-1)

  • 作者: 霜島 ケイ
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/07/12
  • メディア: 文庫

お任せ! 数学屋さん2 (一般書)

お任せ! 数学屋さん2 (一般書)

  • 作者: 向井 湘吾
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2014/10/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


都知事探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ

都知事探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ

  • 作者: 天祢 涼
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/09/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

肉小説集

肉小説集

  • 作者: 坂木 司
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/11/01
  • メディア: 単行本

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク (集英社文庫)

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク (集英社文庫)

  • 作者: 喜多 喜久
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/09/19
  • メディア: 文庫

 

 

 

図らずも喜多先生に始まり喜多先生で終わるというミラクル(笑)
伊坂幸太郎さんの小説は別にして、
個人的に印象深い作品は

偽恋愛小説家
本日は大安なり
ハケンアニメ!

です。

2014年は今まであまり読まなかった自己啓発っぽい本も読みました。
資格試験のモチベーションアップになれば、と・・・。
どちらかというと森晶麿先生の「黒猫シリーズ」を読んだほうが
モチベーショナップになりましたけどね・・・。
一生懸命研究をしている主人公ちゃんに非常に共感出来る上に
「やるぞー!」という気になります。

まだそれぞれの本の感想をかけていないものもあるので
順次書けたらなぁと思います。

図書室のキリギリス』を読んでいて思いましたが
ビブリオトークなるものに参加したことがなかったので、
今年はそういう機会があればな、と思います。
田舎なので、難しいですけどね。
考えて見ると、本好きの人とあまり話をしたことがなかったなぁと・・・。
というわけで今年は色々チャレンジしたいと思います


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

劇場版『小野寺の弟 小野寺の姉』 [映画作品名-あ行]

鑑賞してからけっこうな時間が経ってしまいましたが
映画館で『小野寺の弟 小野寺の姉』を観てきました!

小野寺.jpg

あらすじ
商店街のメガネ屋に勤める姉よりこ(片桐はいりさん)は、
営業で店を訪れる浅野(及川光博さん)に惹かれ、
弟進(向井理さん)は手紙の誤配を届けた女性(山本美月さん)に惹かれて・・・

ざっくりしたあらすじになってしまいましたが、
姉弟っていいなぁと思える作品です。
部屋で一人泣いている姉に
あえての大声で「ただいま」と普段通りにしてくれる弟。
いいなぁ、こういう姉弟。

作中に出てくる食事達!
特に小野寺家の朝食がおいしそうでした。
(余談ですが、鑑賞後に焼きうどんが食べたくなりました)

気になる人が出来て、
心がちょっと踊る。
普段の生活がちょっと華やぐ。
そういう瞬間が丁寧に描かれていた気がします。

姉弟って親子とは違くて
同じ時間軸で生きているよなぁという気がします。
どうしても両親との間だと世代的なギャップが出てしまい
アドバイスを受けても「今はそんなことないよっ」と思うことが有りますが
姉弟だったら、それほど離れていないのではないかなぁと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版『まほろ駅前狂騒曲』 [映画作品名-ま行]

久しぶりに1日が土曜日だったので
ファーストデイで『まほろ駅前狂騒曲』を観てきました!
混んでいるかと思いましたが、それほどでもなく
想像以上にゆったりと鑑賞できました♪

まほろ.jpg

あらすじはというと、前作同様ほろ市で便利屋を営む多田(瑛太さん)と
その同級生、行天(松田龍平さん)。
二人の元には行天の娘はる(岩崎未来さん)の子守りと
自然食品を販売している怪しいの野菜販売集団の調査を依頼されて・・・。
という展開。
バスジャックに巻き込まれる波瀾万丈っぷり(笑)

喧嘩っ早いのは考えものですが、
相変わらず飄々とした行天さんがツボでした。

ネタバレ有りのため、
感想は↓に書きます!

感想はコチラ(ネタバレ有り)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ぶどうのなみだ [映画作品名-は行]

結果はどうあれ、とりあえず宅建試験が終わったので
予告を見て楽しみにしていた『ぶどうのなみだ』を見ました!

ぶどう.jpg

あらすじ
北海道、空知に住む兄弟、アオ(大泉洋さん)とロク(染谷将太さん)
の元に不思議な女性エリカ(安藤裕子さん)が現れて・・・。
勝手に穴を掘り出すエリカに初は怒っていたアオ(大泉洋さん)も
関わってゆくうちになんとなく惹かれて・・・というお話(ものすごくざっくり)

つい前作の『しあわせのパン』と比べてしまうのですが・・・
私のイメージでは『ぶどうのなみだ』の方が全体的にイメージが暗いかなぁと思いました。

ヒューマンドラマが苦手な私ですが、
予告編で紹介されていた食事シーンがステキそうなので
そういった雰囲気を楽しもうと映画館に足を運びましたが、
うぅ~ん、今回は食事シーンが思ったよりもなかったような。

食事シーンは少ないですが、
やはり作中に出てくる小物やインテリアなど
「いいなぁ」と思う部分は多くありました。

内容についてはネタバレになってしまいそうなので
↓に詳細を書かせていただきました。

ワインはそれほど飲みませんが
(以前フランス料理店でいい気になってワインを呑み
帰宅後お風呂で大変なことに・・・/笑)
映画を見ていてワインを飲みたくなりました。
笑っちゃうぐらい単純な私。


感想はコチラ!(ネタバレ注意)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アイネクライネナハトムジーク [伊坂幸太郎]


宅建の勉強中、唯一の楽しみが
寝しなに読む本なのですが、
9月後半、まさかの好きな作家さんの発売ラッシュ(笑)

そんなこんなで、
誘惑に負けて読んでしまった1冊です。


アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク




すでにCDの特典ブックレットで読んでいたのですが、
今回描き下ろしも有り、
いやぁ、寝不足になりました。

普段は「恋愛小説なんて読まないわッ!」という人にも
オススメできる本だったと思います。
『ライトヘビー』のサプライズ、大好きです。

「そんなこと絶対ない」とは言い切れない
絶妙なラインの出会い
つい、運命というものを期待してしまう本でした(笑)

交通整理をしている女性を目にすると
つい『アイネクライネ』を思い出します。
(CDの特典ブックレットで読んでからそうですけど)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

舞妓はレディ [映画作品名-ま行]

引き続き先週末に観てきた映画です。
『舞妓はレディ』です。
周防監督の作品は
それでもボクはやってない』以来でした。

舞妓はレディ.png

あらすじ
訛りがものすご~い女の子、春子(上白石萌音さん)が
言語学者の先生(長谷川博己さん)の力を借りて
舞妓さんになるまでが描かれています。

春子ちゃんが可愛かった!
最初は「どんくさい子だなぁ」と思っていましたが、
見ているうちにあの笑顔がかわいくてかわいくて。
同性から見てもかわいいな、と思えるナイス笑顔!!

私は本来ミュージカルはあまり好きではないのですが・・・
そしてやはり「なんでここで歌い出すんだっ!」と
思ってしまうこともありましたが、
それはそれ。
そういう作品ということで楽しめました。
(やっぱり突然歌い出すシーンは普通に喋ってくれればいいのに・・・
と思ってしまいましたけど)

個人的にツボだったキャラクター
濱田岳さん演じる西野くん。
言語学者の先生の助手役です。
素直じゃないところがかわいい。

そして大学のシーンが好きでした。
理想的な研究室という感じ。
本がいっぱいある空間が好きな私には
良い雰囲気の部屋でしたv


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

イン・ザヒーロー [映画作品名-あ行]

9月に入ってから初・映画館での鑑賞でした。
いつのまにかポイント制度が変わって
レイトショーの金額が300円高くなっていました・・・。
むしろ今までが安かった、と思うことにしました。

見た作品は「イン・ザヒーロー」です。
予告を見て面白そうだなぁと思ったので楽しみにしていました。

イン・ザヒーロー.png

あらすじ
大ベテランのスーツアクター本城(唐沢寿明)が
若手俳優、一ノ瀬(福士蒼汰)との絆を深めながらも
長年の夢だっハリウッド映画の危険なアクションに挑むことになって・・・
という単純明快なストーリー

予想通り、面白かった。
面白かっただけではなくエンドロールの監督の言葉に
「いいの?そんなこと言って」と
関係者では全くないのに驚き(笑)

私はやっぱり夢を見ている人が好きということを再認識。
ちょっとやり過ぎ感があるくらいのクライマックスが
様式美というか、王道美というか・・・
何度も見てきたような気がするのにやっぱり
「いいなぁ」と思ってしまう感じでした。
夢を見るっていいなぁ。

現実は違うと思いつつも、
いつかは叶うと信じ続けていればもしかして・・・
という希望をもてる作品。
資格試験勉強真っ最中(なのにもかかわらず映画とか見ていますが)な私には
モチベーションアップにもなりました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ポメラの調子が・・・ [雑記]

どうもポメラの調子が悪く、
パソコンとうまく連携できなくなってしまいました・・・。
とりあえずバージョンアップをしてみようと
今更maicroSDカードを買いました。
(普段sony製品ばかり使っているので
なかなかSDカードを使わない・・・)

スマホに入っているマイクロSDカードで試してみたら認識せず・・・。
結局動作確認がとれているカードを買いました。

ということでバージョンアップしてみました!
うまくつながるようになるといいなぁ。
今までUSB接続でしたが、
うまく行かなかったらSDカード保存だなぁ・・・。

ちなみに私が使っているポメラはDM10です。
結構長い付き合い(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。